ログイン

検索

カート

赤羽の生意気娘10-2 ★耽溺の紺色は海を渡る?★世界水泳公式マスコットに推薦

閲覧数
15668
評価
3
レビュー
2
販売日
2015/05/02
販売者
インターネットの闇

対応デバイス

  • PC
  • iOS
  • Android

購入はこちら

価格:1600pt

カートに入れる

サンプル画像

商品の紹介

※商品には、顔モザ、背景モザなどはございません。

ブルマと並んで、我々男子を魅了して止まなかったスポーツウェアの一つ、スクール水着。
そこには、ノスタルジーやら、甘酸っぱさやら、青春がすべて、詰まっている。
青春の縮図なのだ。そうなのだ。

のえるちゃんのような体にこそ、減益にこそ、スクール水着はふさわしい。
スークル=学校って銘打ってあるぐらいだからね。
お尻に食い込んでTバックになった水着を、恥ずかしそうに、指で戻す女子の仕草。
その時奏でられる、パチン、、、柔肌と水着の協奏はブラームスさえも唸らせる。
そうさ、のえるちゃん、君は、若き性のマエストロ。

画像を見てほしい、上半身裸の、この頼りないオッパイ。
女の儚い季節の時間が、凝縮されてるとは思わないか?
成熟しきった豊満ボディでは決して表現できない儚さだ。
雪像や、砂の城や、ウスバカゲロウのような儚さだ。

のえるちゃんのスク水は、あまりにも可愛すぎる。
これは、世界水泳の公式マスコットとして、正式に採用されてしかるべきだ。
B

購入はこちら

価格:1600pt

カートに入れる
動画ビューワアプリが登場

レビュー

平均評価:3
  • 1

    髪型、モザイク効果で良く見えますが割とブスでした。 容姿、内容、金額から総計して評価1~2が妥当でしょう。

  • 5

    水着の食い込み方が神懸かり的に似合っているちっちゃい身体です

商品問い合せ

商品オプション

おすすめ商品 PickUp!

一般向け作品へ

TOPへ