Login

Search

Cart

遂に生中出し“47歳”素人人妻みちこと逃避行SP スケベなみちこさんと再会。【後編】

Number of Views
28913
Rating
5
Review
4
Sale Day
2016/07/15
Seller
北の大地《個人撮影》
Play Time
30:12

Supported Devices

  • PC
  • iOS
  • Android

Purchase Here

Price:1600pt

Put in Cart

Sample Video

Sample Images

Product Description

こんにちは野々村です。

前作の「【最新シリーズ作品】目隠し悶絶電マ “47歳”素人人妻みちこと逃避行SP スケベなみちこさんと再会。【前編】」がまずまずの反応のでなんとか食べていくことができそうです。

本作は前作の続きでありまして、風呂場の潜望鏡のシーンから始まる訳でございます。

潜望鏡とは殿方が風呂に浸かりながら、愚息を混浴の姫に舐めさせるという破廉恥かつゲスな行為であり、こいつはやはりたまらないのであります。

特殊浴場にいくとやってもらえたり、やってもらえなかったりするそうです。

ちなみに、潜望鏡は必ず勃起していないといけないのです。

でないと、女性の顔が水面についてしまいますから。

ですから、野々村は常に勃起していたのであります。

そのまま、興奮してしまったので、立ちバックで入れてみることにしました。

勿論、生挿入です。

みちこはコンドームというものを知りません。

ガンガンつきます。

今度は座位に挑戦します。

みちこは自分から私の棒を握りしめ、自分のツユが溢れる肉壺にふたをしようとします。

痺れるような快楽が全身を襲います。

肉壺も痙攣し、いやらしい汁がびちゃびちゃと溢れとまりません。

その後、ベットに移動します。

フェラをしてもらい、再びギンギンになったところで、背面騎乗→騎乗位→変形座位といった形で進行。

終始絶叫と汁の噴水はとまりません。

たまには違う体位をと思い、測位に挑戦します。

これが功を奏して、またまた大絶叫。

ベットがプールのようになってしまいました。(リネンの人ごめんなさい)

そのあとは、正常位でフィニッシュですが、何を狂ったのか、「中に出してください!お願いです。」と繰り返し始めます。

仕方ないので、中にだしてみる事にしました。

中出しした後も漫湖は痙攣し、少し触る度に愛液が溢れ出て、その日は一日生理用ナプキンをつけて過ごしたそうです。


おしまい

Purchase Here

Price:1600pt

Put in Cart

Review

Average Rating:5

Product Tags

Product Inquiries

Product Options


To TOP
Recommended