ログイン

検索

カート

現役美人プロゴルファーNEWペット人妻 初撮りドキュメンタリー 「ゴルフしか知らない私ですが、よろしくお願いいたします」 3連続昇天の後、ピロピロ笛+マラカス演奏+中出し【個人撮影】ZIP付き

閲覧数
4381
評価
5
レビュー
1
販売日
2018/02/10
販売者
人妻略奪NTR
再生時間
30:28

対応デバイス

  • PC
  • iOS
  • Android

購入はこちら

価格:980pt

カートに入れる

サンプル動画

サンプル画像

商品の紹介

知人の紹介だった

「学生時代からずっとゴルフだけの人生でした」

「毎日、練習だけの日々で大人になった感じです」

「旦那もプロゴルファーなので職場結婚みたいなものです」

「世間知らずのお嬢様。井の中の蛙。典型的な箱入り娘です」

世間慣れしていないプロゴルファー

相手がグリーンとボールなので務まる職業

ただプロテストに合格するくらいだから努力は相当したはずだ

人間として経験が欲しいのか?

女としてもっと性を満喫したいのか?

年齢は30代半ば。まだまだ女盛りだった

SNSでやり取りしていて思った事

女性にしては雑な文面だった

体育会系の女性だからか?

几帳面さよりも行動力が垣間見える文面だった

会う約束をした

彼女から時間を指定してきた

そして今日が初めての調〇日

ラブホテルのドアがノックされた

午後

意外に小柄だった

黒のニットシャツにグレイのスカート

1.jpg



ピンクのバッグを肩にかけている

30代の女性が好む服装

颯爽とした振舞い そんな印象だった

「初めまして。今日はご主人様に調〇されに来ました。私は10年くらい

プロゴルファーをしています。」

「学生時代はずっとゴルフに打ち込んできて女としての喜びを感じたことが

ないので今日は、ご主人様に色々調〇してもらいたいです」

簡潔な意見だった

望みを語る人妻

「もちろん、旦那と子供もいるんですが普段、出来ないようなことを

ご主人様に教えてもらいたいです。どうぞよろしくお願いいたします」

笑顔が見える

2.jpg



年齢よりも若く見えるスポーツウーマン

いやプロゴルファー

左手にはしっかりと結婚指輪が光っている

間違いなく人妻

「ご主人様とのメールのやり取りで、やらなきゃいけないことは

分かっています。まずは私の身体を見てください」

聡明な女性

そしてスマート

理想的な下僕だった

午後

バッグを横に置いての脱衣

「プロゴルファーなので、ちょっと筋肉質かも知れないですよ」

照れるスポーツウーマン

ピンクのブラジャー

3.jpg



お揃いのピンクのパンツ

スタイルは抜群だった

驚くほどの美乳

手入れされた陰毛

4.jpg



全てが不倫の要素を満たしていた

そして床に座る

M字開脚になる

5.jpg



自らマンコを開くペットだった

「私のオマンコ見てください」

私は接近した 凝視した

35歳

子供も居る女性のマンコには見えない

6.jpg



美しい

「旦那は私の乳輪が大きいって言うんですけど、ご主人様は好きですか?」

私は即座に頷いた

喜ぶメス犬

美乳に大き目の乳輪 興奮しないわけがない

私はピンクスティックを取り出した

彼女の口に入れていく

仮想フェラチオ

7.jpg



必死に舐めてくれるゴルファー

厭らしい舌使いだった

唾の音がする

不倫の音だった

乳首をスティックで刺激していく

8.jpg



漏れる喘ぎ声

「母乳で育てたので少し萎えてますけど、ご主人様、好きですか?」

私は大きく頷いた

理想的な乳房だった

9.jpg



さらに乳房を手で揉んでいった

感じる人妻

「気持ちいいです」

10.jpg



乳首も刺激していく

敏感な奥さんだった

11.jpg



スティックを股間に移動していった

挿入

ゆっくりと抜き差ししていく

さらに漏れる喘ぎ声

マンコからはピチャピチャ音が聞こえる


12.jpg



感じやすいペット

「もうオマンコ、グチュグチュになってます」

「旦那とセックスしても、こんなにならないです」

さらに悶えるゴルファーだった

「気持ちいいです」

13.jpg



私はスティックを激しく抜き差ししていった

「ご主人様に見られてるだけで、凄い感じちゃいます」

嬌声

「ご主人様。もっと私に色んな事を教えてください」

絶叫

昇天

痙攣する細身の身体

激しく乱れる動悸

14.jpg



午後

そんな彼女に私はエロ替え歌リストを渡した

「え?これを歌うってことですか?」

私は当然、頷いた

さすがに驚くプロゴルファー

「恥ずかしい」

ピンクスティックはしっかりとマンコに挿入されている

私はそれを足で押さえた

「チンポ、コロコロ、ドングリ子」

15.jpg



熱唱

私が足でスティックを押すたびに声が上ずる

敏感なメス犬だった

16.jpg



それでも歌い続ける

私は足でスティックを押し込んでいった

歌えなくなる

感じるメス犬

連続昇天

17.jpg



息が乱れる下僕だった

「え?ご主人様。私のオマンコ、舐めてくれるんですか?」

私は大きく頷いた

そしてカメラを彼女に渡した

クンニ

私は一心不乱に彼女のマンコを舐めた

18.jpg



唾 舐める音がラブホテルにこだまする

絶叫のゴルファー

高まるボルテージ

「気持ちいい」

悶える

19.jpg



三連続昇天

「凄い気持ちよかったです」

大人の男女二人の熱気で部屋が充満している

「え?ご主人様。クンニでイッタ後に変顔するんですか?」

20.jpg



私は大きく頷いた

「私に出来るかしら?」

戸惑う人妻

「1,2,3.変顔」

111.jpg



笑いが出る

理想的な下僕だった

私は思わず彼女の頭をいい子いい子した

午後

「ご主人様。変顔までさせられたら、私もう舐められずにはいられないです。

ご主人様の事、いっぱい舐めさせてください」

そう言って向かってくるゴルファー

私の乳首を舐めてくれる

21.jpg



唾の音がする

「ご主人様の乳首、硬くなってます」

反対側の乳首も舐めてくれる

「ご主人様にいっぱい、ご奉仕したいです」

22.jpg



優等生

「ご主人様、おチンチンも舐めてもいいですか?」

私はもちろん頷いた

そしてフェラチオ

亀頭の先端を舐めてくれる

23.jpg



亀頭を飲み込む

竿

奥まで飲み込んでくれる

心地いい

フェラチオ独特の音がする

24.jpg



「旦那とセックスする時はフェラチオしないですよ」

舐め続けるメス犬だった

「ご主人様のオチンチン舐められて凄く幸せです」

全裸の人妻のフェラチオは続いていく

「ご主人様、下の方も舐めていいですか?」

私は大きく頷いた

そして身体を後方に反らした

迷わず肛門を舐めてくれる

25.jpg



舌が肛門に入る

「こんなところ舐めるのは、ご主人様だけです」

「旦那のお尻の穴なんて見た事ないです」

26.jpg



さらに金玉袋を舐める

ここまで忠実な下僕がいるだろうか?

27.jpg



初めての調〇日で完成された下僕がいた

午後

玉を口の中で頬張る

金玉を吸盤のように吸ってくれる

28.jpg



厭らしい

「私、いっぱい尽くしますね」

しゃぶり続けるメス犬だった

「ご主人様、私は貴方のメス犬です。ペットです」

さらにシャブル

「ご主人様、ご主人様がダメって言っても私。もうおチンチンが

欲しいです」

29.jpg



そう言って跨ってくる

騎乗位生挿入

ヌルっとした感覚がチンポをおそう

ゴルファーのマンコは濡れ切っていた

ゆっくりと腰を動かす細身の奥さん

30.jpg



「気持ちいい」

「こんなの初めて」

悶えるメス犬

上下運動

彼女の腰が私のお腹にぶつかる音

私のチンポが彼女の子宮の壁に届いてる

31.jpg



セックスの始まりだった

「ご主人様のチンポが入って凄い幸せです」

小刻みなピストンを繰り返す人妻

「旦那とのセックスでこんなに気持ちよくなったことないです」

32.jpg



そんな彼女に私はピロピロ笛を渡した

ピロピロ笛を吹く

伸びる先端部分

私のチンポはしっかりとマンコに挿入されている

33.jpg



「旦那がこんな姿、見たらひっくり返りますよ」

ピストン運動が続いていく

34.jpg



そんな彼女に私はマラカスを渡した

下から私は突き上げていった

彼女がマラカスを振る

セックス演奏会の始まりだった

「恥ずかしいけど、気持ちいいです」

乳房が揺れて マラカスが揺れる

悶える

35.jpg



私は満を持して下からピストンしていった

マラカスと彼女の喘ぎ声がミックスされる

36.jpg



「ご主人様、もう一人子供が出来ても構わないです。中に出してください」

求めたゴルファー

絶叫

大絶叫

膣内射精

37.jpg



ドクドクと精子が流れ込んでいく

チンポをマンコから引き抜く

一気に垂れ落ちる精子

38.jpg



床にまで達する私の精子

人妻の息遣いはかなり荒い

「ご主人様、ゴルフしか知らない私ですけど、これからも

よろしくお願いいたします」

39.jpg



言い切った人妻だった

そんな午後

普通の主婦を平日の午後に自分のものにしていく様子

私の命令に従ってペットと化す様子をおさめています

高画質ZIPでもごらんいただけます


動画サイズ:1920×1080

時間:30分28秒


販売作品の一覧はこちらです
【人妻略奪NTRの販売ページ】


ブログもこちらからご覧いただけます
【人妻略奪NTRブログ】


PR動画はこちらからご覧いただけます
【人妻略奪NTR PR動画.zip】

購入はこちら

価格:980pt

カートに入れる

レビュー

平均評価:5

商品関連タグ

商品問い合せ

商品オプション

おすすめ商品 PickUp!

一般向け作品へ

TOPへ