Videos/E-Books

Search results 115 items

【Targetfile:快感】 木葉 恵美 #8

トドメの緊縛輪姦では、この快感がもはやヤミツキ状態。 肉棒ピストン中に玩具を宛てがわれると、「あぁんキモチいい…イクイクまたイクぅ」 もう恥も外聞もなくアクメに耽溺。 見た目はロリだがオナニー好きのJ●。 さらに「電動玩具狂い」「乱交マニア」この二項を書き加えないといけないようだ。

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:解放】 木葉 恵美 #7

四つん這いにされローソクを垂らされるが恵美は「熱い...」と言いながら感じている。そんな恵美が熱いというので男は熱さを紛らわせてやろうと、そそり立った肉棒を再度アソコに突き刺す。 激しく突き刺さる肉棒に恵美は喜び熱さも忘れ笑顔を見せる。 今度は正上位で肉棒を突き刺し、性感帯でもある乳首に熱いローソクを垂らす。 最初こそは熱さに苦表を見せていたが、大好きな肉棒を奥まで突き刺されGスポットを刺激

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:欲望】 木葉 恵美 #6

全裸で縛られた恵美は男たちの言いなりになっていた。 調教の成果であろう。男の唇に舌を絡ませ、胸ももまれることに笑みも見える。 目の前に男のそそり立った肉棒を見せつければ自ら喉の奥まで咥え込み、肉棒をしゃぶるのが嬉しそうだ。 そんな従順な恵美にご褒美の肉棒を騎乗位でアソコに挿入してやると、恵美は嬉しそうに腰を自ら激しく動かして欲望のまま男たちに体をゆだねる。 そこで更なる調教のため四つん這い

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:幸福】 木葉 恵美 #5

うつぶせに縛られ横たわった恵美の体を男三人が触りまくり、そこにも男の舌がのびてアナルまで舐めまわされる。 玩具調教の仕上げは通常のバイブよりも大きな超高速ドリルバイブ。 腹這い体勢で見せつけられるや、「ええっ!? そんなの入れられたら…」 恐怖に蒼ざめた表情で凍りつく恵美。 強引にネジ込まれた巨根ディルドーが、スイッチONとともに猛加速! 「くはっダメえぇイッちゃう?ぅ」さんざん電動刺激

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:絶頂】 木葉 恵美 #4

男にまたがりアナルを舐めまわされながら電マをクリトリスに当てられ、調教へと準備が整っていく。 その前に恵美を満足させてやろうとご褒美の肉棒を生で騎乗位で挿入。 幸せそうに騎乗位で絶頂をむかえ幸せそうだ。四つん這いにされバックで肉棒を受け入れる恵美に抵抗する姿はもうない。 そして調教はそのさなかで突然開始される。熱いローソクを後ろから突かれている最中にお尻に垂らされる。 真っ白い肌のお尻がロ

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:快楽】 木葉 恵美 #3

拘束椅子でうなだれる恵美にウニョウニョ動くバイブがグチョグチョになったアソコに挿入される。 椅子のパイプ部分を握り締めて、凄まじい刺激に困惑しきりの恵美は快楽の世界に絶頂と共に落ちた。 快楽に落ちた恵美は男の言われるがままに、男の顔にまたがりアソコを舐めまわされる。

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:抵抗】 木葉 恵美 #2

拘束された恵美のスカートをめくりあげ、プリッとしたお尻を撫でまわしゆっくりとパンティを下ろし秘密の花園へと男たちは舌を向ける。 イヤらしくそそり立った肉棒をゆっくりとねじり込んで、立ったままバックで腰を振る男。 恵美は拘束されていて抵抗ができないが、肉棒に感じ始めたのだろうか声が喘ぎ声と変わっていく。 男は容赦なく恵美のアソコに中出し。 後半は拘束椅子へ座らせ、大きく足を広げてアソコを弄り

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:拉致】 木葉 恵美 #1

面立ちこそあどけない恵美だが、肉体的には年相応に発育良好の模様。 「結構いいカラダしてるじゃん」 「見た目はロリロリのくせにな?(笑)」 まるで品定めでもするかのように、制服の上からJ●女体を撫で回す男たち。 H経験が少ない割に性的感度は充分発達。 一見マジメそうだが、毎晩のようにオナニーを繰り返してる証拠だろう。 とはいえ電動玩具刺激は初めての様子。 吊されたまま責められ続けると、

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:幸福】 小野 里奈子 2 #5

椅子に拘束されながらも笑みが見え始めた里奈子。 熱いローソクを垂らされながら苦痛をあらわにするが、アソコは男に舐められ感じてしまう。 綺麗なパイパンのアソコにまずはアナルに玩具を入れて前回とは違う調教を行う。 アナルがほぐれてきたところに大きな電マバイブを挿入し、熱さと快楽(飴と鞭)を与え里奈子は幸せを感じ始める。 最後は電マバイブで里奈子はイってしまう。

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:絶頂】 小野 里奈子 2 #4

イッた後の里奈子はとても感じやすくなり男にまたがり、男にアソコをグチョグチョに舐めまわされる。 ビクビクと感じた後は、四つん這いにさせてバイブでアソコをかき回す! さらにローソクを垂らされ、電マでアソコとクリトリスを同時責め。 全身が性的刺激に包まれ、絶頂をむかえヘロヘロに脱力してしまう。

5 1300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:快楽】 小野 里奈子 2 #3

首輪をつけられ逃げることもできない中で、イヤらしく男たちの手が里奈子の制服を脱がし始め綺麗な胸が露出される。 乳首を弄られ胸をもまれ里奈子はイヤそうな表情をするが、感じ始め男たちの言われるがままに大きく足を開く。 グチョグチョになったアソコを指でいじり、舌で更にグチョグチョにされた里奈子は涙目になりつつもクリトリスが勃起していることに気づく。 男のクンニや指に感じて横になってしまうと、前回の

5 1300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:抵抗】 小野 里奈子 2 #2

再び拘束され調教される里奈子は、四つん這いにされながらパンツを下ろされ男にアソコを舐められ、お尻の穴までも舐められ屈辱的な気持ちになりつつも、徐々に電動玩具を宛てがわれるや、ハウハウと呻き声をあげっぱなし。 「ケツの穴もヒクついてるし(笑)」 アナルまでも弄ばれては、もうひと溜まりもない。 またしてもジョジョー?とお漏らし。 絶頂と同時に失禁しちゃう癖は、さらにヒドくなってるようだ。

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:拉致】 小野 里奈子 2 #1

以前、捕獲されて徹底調教された里奈子。 そのあまりのキモチよさに、失禁アクメを繰り返していた里奈子。 「今日はどうして欲しい?(笑)」 ボールギャグを咬んだ口もとが、ワナワナと震えている。 経験済みとはいえ恐怖は変わらない。 むしろその恐怖がマゾ刺激となり、肉体が自然と期待しちゃってる様子。 電動玩具を宛てがわれるや、ハウハウと呻き声をあげっぱなし。

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:解放】 唯川 千絢 #7

抵抗を完全にあきらめたのか、快感に身を任せっきりの千絢。 どこか心が解放されたのであろうかアナルとアソコを弄られ、今度は胸にもローソクを垂らされるが よほどアソコが気持ちいいのか熱さを快感と勘違いしてしまっている。 そんな状況で千絢はイってしまう。 さらに男は千絢のクリトリスを舐めまわし、何度もイカせ続ける。 準備が整った段階でアナルから玩具をゆっくり引き抜き、男の肉棒をアソコに突き刺し

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:快感】 佐伯 美沙 #8

四つん這いにさせられ後ろからも肉棒を突き刺され、もう美沙の肉体は制御不能。 なおも電動玩具で責められるや、ジョバジョバと大量お漏らし。 すると諦めきったかのように、無抵抗で快感を享受してしまう。 やたら似合うブ●マ姿で、寄ってたかっての輪姦調教。 口元は半開きで、視線もトロ?ンと虚ろな表情に。 「イッちゃうイッちゃう…」と魅惑的アクメに陶酔しきり。 グラドルも夢ではない巨乳J〇が、いま

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:解放】 佐伯 美沙 #7

綺麗な巨乳を男たちに弄ばれ、美沙は自ら舌を差し出す。 そんなイヤらしく差し出した舌に、男たちは肉棒を目の前に差し出し美沙に咥えさせる。 トロンとした表情の美沙は肉棒を喉の奥まで咥え込み、男の肉棒は2本に増え美沙は喜んで交互に咥え込む。 美沙も我慢できなくなったのであろう。男は美沙を上に乗せ騎乗位でアソコを突きまくる。 よほど気持ちがいいのだろう、美沙自身も自ら動き同時に電マでクリトリスも刺

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:欲望】 佐伯 美沙 #6

ローソクを垂らされながらアソコを指や電マで刺激して、熱さから快感へと美沙を調教していく。 熱くて体を反応させているのか、気持ちがよくて反応しているのか美沙自身も分からなくなり、電マでアソコを刺激され続けて美沙はイってしまう。 縄で大きく足を広げられ固定された姿は、なんともイヤらしいくそして美しい。 美沙の大きな胸に熱いローソクを垂らすと悲鳴を上げるが、同時にアソコにバイブを挿入すると悲鳴から

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:幸福】 佐伯 美沙 #5

仰向けにされ何度もイッた美沙のアソコを男は更に舐めまわし刺激する。 グチョグチョになったアソコに男はすかさず肉棒を突き刺し、正上位で何度も美沙の奥まで突き刺していく。 肉棒を激しく突き刺すたびに大きな美沙の胸はユサユサと揺れ、男は興奮を高めながら美沙の中に大量の精子を注ぐ。 男たちは制服姿に飽きたのか、美沙に体●着に着替えさせ縄で美しく縛り上げ体中を舐めまわす。 そんな綺麗な体に真っ赤な熱

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:絶頂】 佐伯 美沙 #4

大きく広げられたアソコをイヤらしく舐めまわす男の舌に感じてしまう美沙。 ピンポイントでクリトリスに電マを当てられグチョグチョに濡れていくアソコに容赦なく電マを当てられ、更に太くうねった電マ付きバイブをアソコに入れられ激しくアソコをかき回す。 さすがにこれには美沙も絶頂を我慢できず何度もイってしまう。 ちょうど体も仕上がった美沙を騎乗位にさせ、下からおちんちんを突き刺し激しく更に胸やクリトリス

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:拉致】 唯川 千絢 #1

キリッとした目もとが凛々しく、いかにも気丈な印象の美少女・千絢。 純白のセーラー服がその純潔性を一層際立たせている。 磔(はりつけ)で拘束された姿は、男たちに捧げられた生け贄のよう。 「くくっ最高の獲物だな…(笑)」ナマ唾をゴクリと飲み込んで、全身くまなく舐め放題。

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:快感】 唯川 千絢 #8

丸裸にされながらも縄で緊縛され、四つん這いになりながら男の肉棒をいれてもらうのを従順に待つ千絢は、男たちにとって面白いおもちゃとなっていた。 騎乗位では高速ピストンと同時に、指先で尻穴をイジられるや、腰がカクカク反応してしまう。 「は?ぁキモチいいイクイク…」 敏感性器は言うまでもなく、もはや全身が性感帯状態。 恍惚のエクスタシーへと昇天し、凌辱儀式は完遂されたのだった。

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:絶頂】 唯川 千絢 #5

四つん這いにさせてアナルをバイブでしつこく弄っているうちに千絢は感じ始める。 アナルと同時に電マでアソコを刺激して千絢はイってしまう。 千絢の心が折れるヒマもなく、ここから一気に犯しまくる男たち。 騎乗位にして下から男の肉棒を突き刺し、男たちに体のあらゆるところを舐められながら感じている姿を男たちは興奮して、さらに千絢のクリトリスをいじりながら楽しむ。 そんな千絢のアソコに深く肉棒を突き刺

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:調教】 唯川 千絢 #4

グチョグチョになったアソコを調教された千絢は終わりなく男たちに弄ばれ、騎乗位になりながら男にアソコをしつこく舐められながら感じてしまう。 大きく足を広げられ男たちは次なる調教にアナルを弄ぶ。太いバイブをゆっくりと突き刺され、千絢の苦悶の表情は徐々に柔らかくなり快感にモニタ表情へ変わっていく。 アナルにバイブを突き刺され、クリトリスには電マを当てられ千絢は調教されることへの抵抗を失っていく。

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:快楽】 佐伯 美沙 #3

お尻をクネクネしながら男の舌に感じてしまう美沙。 指でアソコを刺激されながら腰を自ら動かし感じてしまう。 男も「ダメだ。もう我慢できね?」凌辱もそこそこに速攻ナマ姦! バックから豊満プリ尻をパンパン打ち鳴らす猛ピストンを叩き込む。 サラサラの黒髪を振り乱し、顔面もいつしか紅潮状態の少女。 「ダメ…嫌っああぁ?ん」 そんな言葉に男たちも「あんな嫌がってたくせに(笑)」とあざ笑う。 男た

5 1300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:快感】 大川 裕菜 #8

仕上げの乱交が始まる頃には、無垢な肉体は120%発情状態。 バックからの男根ピストンと同時に蝋燭を垂らされるや、 「スゲぇ締めつけてくるっ!」 「やはぁ凄いキモチいいぃ」 まるで熱蝋がドM欲望を煽るスパイスと化したかのよう。 身体が敏感に反応して、つい快感を求めてしまうらしい。 早熟のドスケベ少女はやっと持ち前の性欲すべてを解放し、秘かに待ち焦がれていた アクメに耽溺するのだった。

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:調教】 大川 裕菜 #7

椅子にM字開脚固定で縛られた裕菜の目の前に大きな電動玩具(電マ付きバイブ)がアソコにゆっくり挿入されていく。 苦悶の表情の中でも体はしっかり感じてしまいビクビクと裕菜がイッたことが確認できる。 何度かイッた裕菜を確認した後に、後ろから再び肉棒を差し込み次なるステップであるローソクでの調教が始まる。

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:欲望】 大川 裕菜 #6

裕菜の体もだいぶ男たちによって調教されてきたのだろうか、男たちも後ろから羽部市区肉棒を突き刺すスピードが速くなる。 あっという間に男たちの欲望の塊といえる白い精子は、裕菜の温かい中に放出された。 乱交に入ると裕菜は騎乗位になりながら肉棒をフェラでふさがれ、体をビクつかせながら絶頂をむかえる。 肉棒をそのまま突き刺されながらクリトリスに電マを当てられ、何度もイってしまう。

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:幸福】 大川 裕菜 #5

M字開脚固定で、徹底的なまでに電動玩具責め。 「かはっダメぇイクイク…」 完全にアゴが上がりきって、一度イッたら最後、ブッ続けでイキまくってしまう裕菜。 電マ付きバイブの後は男の肉棒を後ろから突きさされ幸福と言える瞬間を感じる裕菜だった。

0 0300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:絶頂】 大川 裕菜 #4

心の折れた裕菜の次なる調教は性の解放だ。その段階のために男たちは裕菜の性感帯でもある乳首とクリを徹底的に攻めまくり、さらにM字開脚固定で、徹底的なまでに電動玩具(電マ付きバイブ)責めで性への絶頂を体感するのだった。

5 1300 ptby 素人を愛する者
【Targetfile:服従】 大川 裕菜 #3

なんとか男たちの調教に耐えようとする裕菜だったが、電マを当てられしつこく下半身を刺激してくる男たちに 懸命にリキんで耐えるたびに下半身がビクビクンッと律動。 「やだ見ないで…見ないで…」 か細い声で哀願を繰り返すも遂に堪えきれず、半ベソ顔でブピュブピュっと●●してしまう。 「うわっ臭いの出たね?(笑)」 絶望に暮れるヒマさえ与えず、すかさず鬼イラマの雨アラレ。こんな目に遭って心が折れない

0 0300 ptby 素人を愛する者